研究活動レポート / 荒井 秀典

【世界初】荒井秀典フェローが率いる研究グループがアジア人向けカヘキシア診断基準を提唱

2023 / 09 / 13

2023 / 09 / 13

荒井秀典フェローが率いる研究グループが2023年8月にアジア人向けカヘキシア(悪液質)診断基準を公表しました。

 

カヘキシアとは、がん、慢性腎臓病、慢性心不全をはじめとするさまざまな慢性消耗性疾患による栄養障害を指し、これに対して適切な包括的ケアが求められる病態です。世界で初めてアジア人向けの診断基準が提唱され、今後臨床現場においてカヘキシアの診断が進み、カヘキシア患者の予後やQOL改善につながることが期待されます。

 

本研究成果はJournal of Cachexia, Sarcopenia and Muscleに掲載されました。

 

詳細:国立長寿医療研究センターウェブサイト

SHARE ON
FACEBOOK TWITTER